放牧系フラワースクールの
生徒さんの作品ブログ
カメラワークがヘタですみません。

http://www.petit-bleu.net
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
テストでした。。
 
ビギナー卒業テスト

と・り・あ・え・ず合格ね!



これからは、もっと自由なカタチや色で楽しんでね!!

毎回家で活け直して写メしてくるのはエライ!!

じつは写メ楽しみにしてます!!



うーん・・ごめん。まだ好ききらいがわからない・・

もっちょっと仲良くなりませう。。
レッスン comments(0) trackbacks(0)
ごぶさたね!
 
PCの機嫌のいいうちに・・・



ここのところではイチバン良いできでは・・・

どちらかと言えば、けっこう色が抑えめだから、たまにはド派手のチャレンジも・・



お子ちゃまね。。

よく活けられるなぁ・・・



大胆な花と色使い!

イイんじゃないですか!!

次回はもっと早く組めるようにね!

レッスン comments(0) trackbacks(0)
ひさびさ-3
 
イイカンジで課題を理解していってるとおもいます!

でも、もう少し解放しちゃいましょうか!



透明ガラス器の中のオアシス葉巻きに

色・カタチの取り合わせグットです!!

好きなことやってね。。

完全放牧。



おこちゃま。

今回は細い茎の花を選んでしまったから、ちょっと苦戦。

次は花束レッスンですね。了解いたしました。。



おかあさん。

苦戦。

どうしたら自分のカタチを作れるのか考えましょう。

骨格が重要です。。



レッスン comments(0) trackbacks(0)
ひさびさ-2
 
本人いわく最高!だそうです。

よく巨大輪の芍薬をチョイスしました!

グリーンの使い方をもう少し上手になると、とても楽になりますよ。



おこちゃま。

とにかく活けるのが早い。迷いナシですね。。



おかあさん。

御供えのお花。

骨格を作るにはどんな花や葉をチョイスすると楽か考えましょう。

レッスン comments(0) trackbacks(0)
ひさびさに-1
 
取り合わせが面白いですね。

アンスの葉の使い方、ちょっとした変化を作れるので他でも使ってね。



サクサクっと活けたけれど、上手にまとまってますね。

ここのところ投げ入れをチョイスする方が多くなりましたね。

楽なのがわかってきたかな?



大物アレンジですね。

ヒマワリやショウブの大胆な使い方嫌いじゃないです!!

レッスン comments(0) trackbacks(0)
涼しげに。。
 
あいかわらず上手ですね!

枝の流し方や、ライラックのまとめ方

とても上手です!



シャクヤク咲いたらキレイでしょうね。

レッスン comments(0) trackbacks(0)
ピタハヤ
 
今回のレッスンでは

比較的新しい品種のバラ「ピタハヤ」をチョイスする人がおおかったです。

すごく存在感のあるバラだから

取り合わせ方によっては・・・



ラインで並べるのが狙いだそうです。

ガーベラがオッパイのように見えるのが(えっ!?僕だけ?)

ちょっと?かなと思うけれど、

意図したデザインで活けられたようなので、良しとしませう。。



課題はノビノビと活ける。

リョウブの枝が裏になってしまったのが残念ですが

イイカンジに活けられたので、こちらもOK!

なんかふっきれた?

シャクヤクが咲いたらゴージャスになるね。

ミニトマト栽培もがんばってね!
レッスン comments(0) trackbacks(0)
楽しんでますね!
 
今回のカタチはどこのショップで見たのでしょうか?

毎回いろいろと見つけてきますが・・・

正直まだまだ無謀なところがありますが、

楽しんで活けることが上達の早道!

次回はどんなのだろう!?

楽しみにしてますね。。

レッスン comments(0) trackbacks(0)
この二人も・・・
 
この二人も対照的とまでは言わないけど・・・です。

前回苦戦しただけあって




今回はバッチリでしたね!

たぶん喜ばれたと思うけど・・・いかがでした?

このカタチは覚えたと思うので次回は違うカタチでね!

基本のキホンですね。



キッチリ活けるには自宅での練習をするしかないです!

ガンバレ!!
レッスン comments(0) trackbacks(0)
対照的な二人
 
ひとりは直感系で一人は理論系(きっちり系ね)?

とっても対照的な二人です。

さらに言うと

活けだしたら途中で考えたらダメなタイプと

活け急ぐのを止めなきゃならないタイプ





・・・

ちょうどいいところを探しますか。。



お母様にプレゼントですね。

喜ばれたようでヨカッタですね。。
レッスン comments(0) trackbacks(0)
| 1/3 | >>