放牧系フラワースクールの
生徒さんの作品ブログ
カメラワークがヘタですみません。

http://www.petit-bleu.net
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
新しい花瓶で。
 
自宅用に購入していただいた花瓶でレッスン。



枝の動きがいいですね!

同じ花をそろえての活け方いいですね。

透明な花瓶は活けた時の足元に注意です!

どんどん楽しんで活けてあげてくださいね。。
レッスン comments(0) trackbacks(0)
3回転!!
 
きょうは朝から3回の教室でした!

さすがにチョイと疲れましたね。。

午前の二人は苗を使ったリース!





この手のは数をこなさないとね!

バランスとか配置がムズカシイでしょ。なんども作って慣れるのがイチバン。。



きょうからスタート!徐々に楽しんでいってね!!




良いかどうかは別だけど、アリです!!これからもどんどんとチャレンジね!



作るの早すぎーっ!作り出す前は時間をかけて、しっかりと出来上がりを想像しよう。。



さて、今回は苦労してたね。ちょっとS心がグットきちゃいました!

画像はホームワークでの画像。

がんばったね!次回は違うカタチにチャレンジね。



土遊び楽しんでたみたいでよかった。

カンタンそうでムズカシイ。

いつかはカンタンにしてみましょう!


では、また来月に。。
レッスン comments(0) trackbacks(0)
ひさしぶりに。
 
3月は地震でお休み。

ひさしぶりのアレンジですね。

きょうは基本中のキホンのお勉強。



チョットは参考になったかな?

これって面白くないんだけど、理解すると簡単に活けられるよになるからね!

またやりませう。。

うーんお上手!



とくに色の取り合わせがいいね。

年長さんだっけ?

ママより上手!!!

最近人気のレッスン。

花苗を使ったリース作り。





しっかりと根付くといいね!!

レッスン comments(0) trackbacks(0)
赤い花!
 
こんかいは、みなさん赤い花に目がいったみたいですね!

大輪のラナンキュラスやガーベラ、ダリヤ

使いこなせたらカッコイイですね。



ビビットな色合いを上手くまとめましたね。

そうそう!迷ったら全部ぬいてやり直す!それが一番早いです。



次はもっと動きのあるものにチャレンジね!




あいかわらず面白いね!

芸者ガールってカンジの取り合わせイイですね。



投げ入れとはめずらしい!

家で花見かな?



こんかいも自我自賛で!

その気持ちが大事です。。

毎回思うけど、ほんと写真とるのムズカシイ・・・




さらっと更新してみました。。

クリスマスのと3月までのは近いうちにホームペジの方で。

がんばりまーす。
レッスン comments(0) trackbacks(0)
チカラぬいてねぇ。
 
なかなか良いよーっ!

だんだんと自分の思いが滲んできてるカンジ!

来年からは脱力系でカッコヨクね。

レッスン comments(0) trackbacks(0)
いいじゃん!
 
しばらくお休みですね。

休み前に決めましたね!

ここんとろでは一番の出来です!!



お休み中でも

たまには

花をさわってね!!

またね。
レッスン comments(0) trackbacks(0)
題して・・・
 
当初の

題名とはチョット違った印象ですが。



まぁ本人が納得のようなので

良しとしますかね。
レッスン comments(0) trackbacks(0)
リベンジ!!
 
先月追試に追い込まれた二人

さぁリベンジの結果は・・・


前回と似たスタイルでの挑戦。。



前回とはまったくスタイルをかえての挑戦。。



さて結果は


ごーかく!!!こんぐらちゅれーしょん!!


初級クラス修了ね!

おめでとう!


最後まであきらめない!

キモチだけ先に行き過ぎない!

たのしく、ゆるーくね。。
レッスン comments(0) trackbacks(0)
よくチョイスしたね!

 3人とも、大きなケイトウを選ぶとは

ちょっと予想外でした。(彼女は選ぶと思っていたけど!)



そうそう!

上手くいかない時には、とっととやり直す!



らしいよね!

おもいっきりケイトウですね。



投げ入れのコツがちょっとカンジタかな?


いろんな意味でケイトウは使えるようになると楽しいよ。。

レッスン comments(0) trackbacks(0)
センスがない・・・
 何を言っているんだか・・・

そんなコトはもっと先のハナシ。

もっと活けられるようになってから、センスが足りない・・と悩みませう。。

いまは、「小島よしお」です(古すぎ?)



と言いながらも

たのしく帰っていくのであった。


レッスン comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/3 | >>